ケアプランセンター六花・香芝

ケアプランセンター六花・香芝について

多様化・複雑化する介護サービスから、お客様のニーズにあったサービスを計画・ご提案・サポートいたします。

ケアプランセンター六花・香芝
事業所番号:2971001348

各種介護サービスをご利用するまで一貫してお手伝いいたします。まずはお気軽にご相談ください。

居宅介護支援の基礎知識

そもそも居宅介護支援って?

居宅介護支援とは、ご利用者が自分らしく生活できるようケアマネジャー(介護支援専門員)がご相談しながら、ご利用者やそのご家族の希望を伺い、現状を把握し、最適な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成するサービスです。

ケアマネジャーってなにをしてくれるの?

ケアマネジャーは、介護を必要とする人と、福祉・医療・保健のサービスとを結ぶ重要な役割を担っています。

介護を必要とする方に最適なケアプランを立て、サービスの調整を行い、きちんとサービスが実行されているか・効果が出ているかのチェックを行なうのがケアマネジャーの仕事です。

ケアプランとは?

ケアプランとは、ケアマネジャーがご利用者の心身の状況等を把握して作成する居宅サービス計画のことを示します。1ヶ月ごとのサービスに訪問する日数や、時間帯、生活援助・身体介護などの区分を介護度に応じて設定するもので、施設利用、福祉用具も含め利用者との相談により決定していただくことになります。

事業内容

香芝市内で介護保険に関わる以下の業務を適切かつ迅速に対応させていただきます。

  1. 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行
  2. ケアプランの作成
  3. 介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整
  4. 市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整
  5. 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応

ケアプランの作成

ケアマネジャー(介護支援専門員)が要介護者の心身の状況等を献案して、ご利用者が自宅において日常生活を営むために必要な居宅サービス計画を作成し、要介護者本人及びご家族の希望に応じた、ケアプランを作成いたします。

介護保険適用の場合、ケアプランセンター利用についての自己負担はありません

介護保険認定手続きの代行

介護保険で介護サービスを利用するには保険者である市町村に要介護認定を申請し、要介護の認定を受ける必要があります。ケアマネジャーがご本人やご家族の代わりに要介護申請の手続きの代行をいたします。

介護保険認定手続きの代行についての自己負担はありません。

要介護認定までの流れ

STEP1 要介護認定申請

介護保険サービスをご利用される場合、要介護認定をお住まいの市町村に申請し、要介護あるいは要支援の認定を受ける必要があります。

申請に必要なもの

  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑
  • 主治医の意見書
  • 医療保険証(40歳から64歳まで方)

※申請手続きの詳細については、お住まいの市町村の規定に従ってください

STEP2 訪問調査

申請手続き後、ケアマネジャーもしくは役所の担当者が家庭訪問をし、心身の状態や医療ケアの必要性を聞き取り調査や、必要な場合は日常生活動作を確認させていただきます。

STEP3 一次判定

訪問調査の内容をまとめた調査票をコンピュータで処理し、一次判定を行います。調査票に記載できない項目は、特記事項として記入させていただきます。

STEP4 二次判定

二次判定とは、一次判定の結果、主治医の意見書、調査票の特記事項をもとに、保健・医療・福祉の専門家で構成される介護認定審査会により要介護度を判定することです。申請者は、認知症の度合いや介護を必要とする程度(時間や手間など)により、自立から要介護5のいずれかに認定されます。

STEP5 認定

要介護認定の結果通知は、申請者本人の住所へ届きます。その際、認定結果通知書と認定結果が記載された保険証が送られます。

事業所所在地

〒639-0252 奈良県香芝市穴虫72-1
TEL:0745-71-6987 FAX:0745-71-6986

六花のブログ

六花 社長のブログ

グループホーム六花

ホスピスケア六花の家

六花訪問看護ステーション

六花訪問介護ステーション

六花24時間対応型訪問介護看護センター

ディサービス六花

ケアプランセンター六花

ケアプランセンター六花・香芝

六花相談支援センター

六花薬局

加藤クリニック

NPO法人六花

ページの先頭へ