NPO法人 六花(高齢者在宅支援)

理念(ポリシー)

公的介護保険を使わない
在宅介護・ご高齢者おひとり暮らしのお手伝い
 (公的介護保険との併用も可能です)

年を積み重ねた方々も社会にとって必要な存在であり、また一人一人の人としての権利は、尊重されるべきものです。
その方々の尊厳を守るために少しでも力になれるよう力を尽くします。
ただ単なる行為としての支援ではなく、家族の一員と言ってもらえるような関係を築いた上での支援を行っていきます。

方針

現代の社会は、お年寄りが在宅において生活をしていくのに、時として不便なことがあります。
ご高齢者がどんな状況においてもその人らしく生きていく為には、日常生活の中の不便なこと、不安に感じることなどを補助する仕組みが必要です。
私たちは、それらを人間関係を築きながら支援して参ります。

支援の案内

(1)安全・安心「健康の支援」

  • 定期的な見守り、安否確認
  • 緊急時の対応(医療機関との連携)
  • 緊急時の連絡先としての機能引受
  • 定期的なバイタルチェック
  • 病院への付き添い、送迎
  • 入退院に関する手続き、補助、代行
  • 入院中の支援
  • 介護に関する相談受付、手続き補助

(2)安全・安心「生活の支援」

  • 生活用品の買出し、買い物付き添い
  • 食事の用意、補助、、献立作り
  • 掃除、ゴミ出し等、その他の家事全般
  • 外出の付き添い、送迎
  • 生活上の手続きの補助(役所への届出等)
  • 引越し、住宅に関する手続きの補助
  • ペットの世話、墓守り、洗濯、日曜大工等
  • 生活に関する一切の相談

(3)安全・安心「生きがい支援」

  • 悩み相談
  • お話し相手
  • 一緒に外出、外泊、外食を楽しむ
  • 一緒に趣味を楽しむ
  • 家族、友人等への連絡のやりとり
  • 寄り添う

(4)安全・安心「その他の支援」

  • 金品の預かり
  • 身元引受、保証人、代理人
  • 各種契約の立会
  • 死後の事務
※地域への支援
  • 地域と協働し、高齢者実情調査を行い、考察することにより、よりよい支援へと反映させる
  • 高齢者とご家族にとって、日常生活をより良いものにするための、認知症対応など
    専門的知識を基にしたご家族に向けての勉強会


※要介護認定を受けておられる方
  • 要介護単位では足りない部分で上記内容の支援を行います。
    (例)デイサービスを利用できない日の支援(見守り、服薬確認など)
  • 在宅介護にこだわりのある人に対しても、ご要望に答えるための支援
    (例)在宅看取り支援
  • 各種介護サービスや医療連携により、個々の要望に沿ったサービスの案内、援助


六花のブログ

六花 社長のブログ

六花訪問介護ステーション

グループホーム 六花

ホームホスピス六花

六花訪問介護

六花相談支援センター

加藤クリニック

NPO法人六花

ページの先頭へ